見張りイボ 市販薬 完治 治る

見張りイボは市販薬で治せるの?

スポンサーリンク

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

肛門付近にプクっとイボのようなものができる、見張りイボ。
小さいものは胡麻や米粒程度の大きさですが、悪化すると2cm以上にもなってしまいます。

 

そんな困った存在の見張りイボは、市販薬でも治せるのでしょうか?

 

 

 

 

見張りイボは市販薬だけでは絶対に治りません!

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

見張りイボは、肛門付近にできるイボ状の突起物です。
その形状から、イボ痔と間違われることも多く、市販の軟膏薬や注入軟膏、坐薬で対処しようとする人も少なくありません。

 

ですが、見張りイボは、イボ痔でなければ、痔の一種でもありません。見張りイボは、切れ痔によって、傷ついた皮膚部分に便が入り炎症を起こすことでできる、皮膚のたるみ、突起物です。

 

痔に効くという、軟膏薬や注入軟膏、坐薬を試しても、見張りイボには効きません。

 

ただ、切れ痔に効くという軟膏薬や注入軟膏、坐薬の場合、切れ痔によって起こる痛みや傷の改善には効くこともあります。

 

しかしながら、切れ痔の原因は便秘や下痢によって、肛門付近の皮膚が切れることです。便秘や下痢を改善しない限り、市販薬によって一時的に切れ痔が改善したとしても、完治には及ばないのです。

 

切れ痔の原因となる便秘や下痢が続けば、切れ痔は再発し、見張りイボも再発を繰り返すことになります。

 

そのようなことから、見張りイボは市販薬だけでは、絶対に治らない、と言い切れるのです。

 

見張りイボの改善に、市販薬を有効に使う方法

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

とはいえ、見張りイボの改善に、切れ痔に効くという市販薬を有効に使う手段があります。
そのような市販薬は、見張りイボの原因となる切れ痔によって起こる痛みの軽減や、傷の改善に役立ちます。

 

切れ痔がある場合、排泄をする際に、傷部分に便があたり、鋭い痛みを感じることがあります。その痛みを避けるために、便意があっても、排泄を躊躇してしまうことがあるのです。
便を我慢、排泄を躊躇してしまえば、便秘はより悪化してしまうこととなります。
便秘が悪化すれば、切れ痔が悪化することにつながってしまうのです。

 

そのため、できてしまった切れ痔の傷部分に、市販薬を塗って、痛みを軽減することで、排泄時の痛みによる便秘の悪化を防ぐことが可能となります。

 

ただそれだけでは、切れ痔は完治しませんし、見張りイボの完治にもつながりません。

 

見張りイボの完治には、切れ痔の痛みを和らげる市販薬を有効に使いつつ、切れ痔の原因となる便秘や下痢を改善しなくてはいけないのです。

痛みを和らげるには「薬用ホットタブ重炭酸湯」もおすすめ

見張りイボ予防策

見張りイボは切れ痔が原因となって発症します。切れ痔は、便秘や下痢によって引き起こされます。

 

そのため、見張りイボの予防策としては、便秘や下痢を改善することが重要なのです。その方法としては、便秘や下痢が起きている腸内環境は乱れているため、腸内環境を整えてあげることが必要なのです。

 

見張りイボの予防策1 オリゴ糖

見張りイボの予防策としては、腸内環境を整えるサポートをしてくれるオリゴ糖を摂ることが大切です。
オリゴ糖は、大腸内にすむ善玉菌であるビフィズス菌のエサとなります。ビフィズス菌はオリゴ糖をエサとして、増量していくことができるのです。

 

ただし、バナナや大豆、ゴボウ、タマネギ、はちみつなどに含まれるオリゴ糖ですが、食品内に含まれるオリゴ糖は少量であり、しかも、大腸に届く前に消化吸収されてしまう消化性オリゴ糖がほとんどなのです。

 

大腸内のビフィズス菌のエサにするためには、大腸まで消化吸収されずに届く難消化性オリゴ糖を摂る必要があるのです。
そこでおすすめなのが、「カイテキオリゴ」です。

 

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

カイテキオリゴ」には非常に優秀な難消化性オリゴ糖が豊富に含まれています。「カイテキオリゴ」には、多数あるオリゴ糖商品の中でも非常に珍しく、6種類というオリゴ糖が配合されているのです。ほとんどのオリゴ糖商品は、1種類でできています。

 

さらに、「カイテキオリゴ」の優れているポイントは、オリゴ糖6種類に加えて、整腸作用効果がある水溶性食物繊維が2種類も配合されていることです。
そのような点から、「カイテキオリゴ」は必須アイテムとしておすすめしたいのです。
【おすすめ商品】

カイテキオリゴ

 

見張りイボの予防策2 乳酸菌

腸内環境を整えるには、大腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やすためのオリゴ糖を摂る他に、同じく善玉菌である乳酸菌を直接口から摂って増やすという方法があります。

 

ただ、乳酸菌を摂るといっても、大きなポイントがあります。乳酸菌と一言に言っても様々な種類がありますが、その中でも、腸まで生きたまま届く乳酸菌を摂ることが必須なのです。

 

一般的なヨーグルトなどに含まれる乳酸菌のほとんどは、胃酸や胆汁などによって死滅してしまい、生きたまま腸に届けるのは非常に難しいのです。乳酸菌を増やすには、生きたまま腸に届く乳酸菌を摂らなければ意味がないのです。しかしながら、そのような乳酸菌を摂るというのはなかなか難しいものなのです。

 

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

そこでおすすめなのが、乳酸菌発酵エキスで作られた善玉元気」です。乳酸菌発酵エキスとは、豆乳を16種類35株の乳酸菌やビフィズス菌で発酵させて抽出したエキス(乳酸菌が腸内で代謝する生産物質)で、腸内の乳酸菌を増やす働きが認められているのです。

 

ということは、乳酸菌そのものを摂るよりも、乳酸菌発酵エキスを摂るということは、より体に直接、有用な働きをしてくれるのです。

 

しかも、「善玉元気」は、ジュレタイプの食べやすいものになっているので、スルッと簡単い摂取ができますし、継続もしやすいです。個別包装になっているので携帯にも便利で、外出先や勤務先でも手軽に食べられることが人気の秘密です。
【おすすめ商品】

善玉元気

 

見張りイボの予防策3 ツマリを改善するお茶

最後にもう一つ。
見張りイボの原因となるのは、便秘や下痢によって起こる切れ痔です。
特に、多いのが腸に溜まるひどい便秘です。

 

便秘に苦しんでいる人の中には、常用的に下剤や浣腸などの便秘薬に頼っている人もいます。しかしながら、便秘薬を使用し続けることは、体に大きな負担ともなります。

 

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

そこでおすすめしたいのが、「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」です。
「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」は、カッシア・アラタというセンノシド成分を含む素材が配合された健康茶で、蠕動運動を刺激することで、腸に溜まった便を一気に排泄するサポートをしてくれます。自然素材ですので、市販の便秘薬に比べて、体への負担が軽減できます。

 

また、「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」は1回分ずつのティーバッグとなっており、熱湯を注ぐだけで飲めるという手軽さです。熱湯にティーバッグを浸す時間によって濃さを調節することができ、各人のツマリの状態に合わせて、効果を出すことができるのです。

 

腸に詰まった状態では、オリゴ糖や乳酸菌を摂っても腸内環境の改善はなかなか進みません。腸に溜まった便が悪玉菌の増加を促進してしまうのです。

 

そのため、腸のひどいツマリの方は、「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」で、一掃した後に、オリゴ糖や乳酸菌を摂取して、腸内環境を整えることが改善の早道です。
【おすすめ商品】

美爽煌茶(びそうこうちゃ)

 

 

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

 

見張りイボ,改善,完治,市販薬,切れ痔,痔

急いでいる人のための最速方法は? 「カイテキオリゴ」+「善玉元気」に、状況によって「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」をプラスするのが効果的!

カイテキオリゴ

善玉元気

美爽煌茶(びそうこうちゃ)


見張りイボは市販薬で治る? まとめ

・見張りイボはイボ痔ではないので、市販薬では完治しません
・見張りイボの改善には、切れ痔に効く市販薬を有効に使うことができます
・見張りイボの予防には、腸内環境の改善が必須
・ビフィズス菌を増やすには、オリゴ糖 →「カイテキオリゴ」がイチオシ!
・乳酸菌を増やすには、乳酸菌発酵エキス →「善玉元気」がイチオシ!
・腸のひどいツマリを一掃するにはカッシア・アラタを含むお茶 →「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」がイチオシ!

 

【見張りイボ改善ナビ TOPへ】

スポンサーリンク