見張りイボ 経験談 女子高生 ダイエット

女子高生の見張りイボ。体型を気にして無理なダイエットで便秘に。

スポンサーリンク

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

つい先日、高校2年生の娘が、見張りイボ切除をしました。

 

娘が便秘がちになったのは、中学2年生頃からです。私自身も便秘体質で、ひどい時には便秘薬を飲んだりしています。軽い切れ痔になることはあっても、イボ痔や痔ろうになったことはありません。便秘体質が遺伝するのかどうかは分からないのですが、娘の場合は、食生活に問題があると感じています。

 

中学2年生の頃から、異常に体型を気にするようになって、毎日、宿題は忘れても体重計に乗ることは忘れない、というような生活で、100g増えたとか減ったとかで大騒ぎをしていました。まあ、女子なら仕方ないとうるさく言わずに見守っていました。体型もやせ細っている感じもなく、普通だったので。

 

しかし、高校に入り、普通体型だった娘が、「デブだから痩せたい」とよく言うようになって、食事を抜くことが多くなってきました。仲の良い友達同士で、体重の重さやウエストの細さを競っていたようです。さすがに体調も心配になり、再三しっかりと食べるように促しましたがそれほど効果もなく、反抗期も重なって、母娘で喧嘩することもありました。

 

そんなある日、娘が深刻な顔つきで、「痔になった」と相談してきたのです。「見せてごらん」と言っても、やはり母親に見せるのは恥ずかしいようで、病院に行くのも嫌がっていましたが痛みもあったようで、まずは行きつけの内科に行きました。女の先生がいるので、娘も行きやすかったようです。

 

しかしながら、内科でしたので、専門外ということで消化器内科を紹介されました。「痔だと思うから、早く診てもらった方が良い」と言われましたので、男の先生の病院で娘は嫌がりましたが、そうは言っていられないのでその足で行きました。嫌々ながらも受診し、イボ状のものは、「イボ痔ではなく見張りイボ。切れ痔が慢性化していてひどい状態」とのこと。便秘薬と軟膏の処方、食生活の改善を言われました。

 

それから徐々に便秘状態は改善していったようですが、2,3cmほどになった見張りイボが腫れはひいたけれど、ピロピロした状態で気になるとのこと。私も実際に見せてもらいましたが、年頃の女の子には気の毒な状態でした。見張りイボはそのままにしておいても害はないと言われましたが、娘が非常に気にしてしまっていたので、切除することにしたのです。

 

切除手術は日帰りでできました。帰宅後に麻酔が切れて痛みがあったようですが、飲み薬で耐えられたようです。学校を休むことを避けるために長期休暇中に行いました。

 

娘にとって今回のことは辛い経験で以前のような無理なダイエットは止めたようですが、私自身が便秘体質なので、また再発しないか心配しています。仲の良い友達にも今回のことは話せていないようなので、自分一人だけ完全にダイエットをやめて普通に食事をするのも悩ましいようです。

 

ダイエットしたり体型を気にしたりするのは、年頃の女性なら仕方がないことですよね。でも便秘や痔で悩むのは親として放っておけません。何か得策はあるのでしょうか?

 

高校生の娘さんをもつお母様からの相談

 

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

 

お子様の便秘は、切れ痔だけでなく、イボ痔や痔ろうの心配も出てきますので、早急に対処してあげたいですね。
そして、ダイエットで便秘になる女性は、実は多いです。
原因としては食物繊維の不足、食べる量が少ないために、便のカサが足りずにスムーズに排出されないのです。

 

今回見張りイボを切除されたとのことですが、原因となる切れ痔や便秘を治さない限り、また新たに出来る可能性が高いです。
これ以上辛い思いをさせないためにも、いち早く便秘の解消をしてあげたいですね。


 

 

ダイエットによる便秘

日々ダイエットにいそしむ女性は少なくないです。そして、ダイエットが原因で便秘に悩む女性も少なくないです。

 

では、なぜダイエットによって便秘になってしまうのでしょうか?
いくつかの理由を見てみたいと思います。

 

食べる量が極端に少ない

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

ダイエットをして、極端に食べる量を減らしたり、食事の回数を減らしたりすると、便のカサが減ってしまいます。すると、腸を刺激できず蠕動運動がにぶり、スムーズに排便されなくなってしまいます。便をスムーズに排便するには、ある程度の食事量が必要となるのです。

 

ダイエットを気にするならば、食事の量は通常の70%程度にしておき、極端に量を減らしたり回数を減らすのではなく、高カロリーのものを控えるようにしましょう。

 

食物繊維不足

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

減量のために、●●しか食べないダイエットなどをしているとたちまち栄養バランスが崩れてしまいます。特に食物繊維が不足すると、腸の蠕動運動が鈍ったり、便のカサが減ってしまったりします。

 

便秘解消に食物繊維はとても重要な役割を果たしますので、芋類や野菜、海藻類、きのこ類など積極的に摂るようにしましょう。低カロリーのものが多いので、適量食べてもダイエットに響かない嬉しい食材ばかりです。

 

水分不足

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

ダイエットによって食べる量が減ると、自然と水分も不足することになります。水分が不足すると、便の水分も不足して、固く排便しにくい便となってしまいます。

 

1日に必要な水分は、2〜2.5リットルと言われています。全てを水から摂るのではなく、食事で補給する分も含みますから、しっかりと3食食べて(必ず汁物も一緒に!)、1.5リットル程度の水分を補給するようにしましょう。学校に通う子供の場合は、学校で過ごす間に水分不足になることもありますから、しっかりと水分補給をするように助言してあげましょう。

 

脂肪分不足

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

ダイエットをしていると、肉類や脂肪分を一切摂らない、ということもあると思います。

 

しかしながら、便をやわらかくしてスムーズに排便するには、ある程度の脂肪分が必要なのです。脂肪分の摂取量が不足することで、便秘を引き起こしてしまいますから、注意が必要なのです。

 

ダイエットによるストレス

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

ダイエット自体がストレスになっている場合もあります。ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れやすくなります。腸の動きは自律神経によってコントロールされているため、ストレスが溜まると、腸が正常に動かなくなり、便秘や下痢を引き起こすことあります。

 

また、ストレスによって過食気味になってしまうこともあります。無理なダイエットはしないに越したことはないですし、精神的に負担になるダイエットを絶対に避けましょう。

 

 

便秘によって見張りイボができてしまったら

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

便秘によって切れ痔が生じ、傷ついた皮膚に便が入ることで、炎症し腫れることで見張りイボができてしまいます。一度、見張りイボができてしまったら、自然となくなることはありません。極々小さいものであれば、自然治癒し目立たなくなることもありますが、通常はそのまま残ってしまいます。

 

また、見張りイボは皮膚のたるみ、突起物なので、痔ではありませんし、癌化するようなこともありません。そのまま放っておいても大丈夫です。しかしながら、特に年頃の女性の場合は見た目が気になってしまうこともありますし、排便時に邪魔に感じてしまうこともあります。その場合は、手術によって切除することでなくすことができます。

 

 

見張りイボは切除しても、また再発する?

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

見張りイボは切れ痔によってできてしまいます。そのため、一度気になる見張りイボを切除したとしても、原因となる切れ痔が改善されない限り、また見張りイボができる可能性があります。切れ痔が悪化したり慢性化すれば、見張りイボは大きくなったり、数が増えたりします。

 

それから、見張りイボができる度に切除を繰り返していると、最悪の場合、肛門狭窄となり、排便に支障をきたすことにもなりかねません。また切れ痔でも悪化して何度も繰り返していると、肛門狭窄になる可能性もあるのです。

 

そのため、切れ痔を改善すること、切れ痔の原因となる便秘を解消することは非常に重要なのです。

 

 

便秘を改善して、切れ痔を作らないためには?

便秘を改善して切れ痔を作らないようにするには、ダイエットを直ちにやめて、栄養バランスの良い食生活と規則正しい生活習慣を送ることが第一です。しかしながら、年頃の女性が体型を気にしてダイエットをしてしまうということならば、極端に食事の量や回数を減らすのではなく、高カロリーのものを控え、低カロリー高タンパク質のものを積極的に摂るようにしましょう。そして、適度に運動をして、カロリーを消化することが大切です。

 

食べずに動かないダイエットではなく、食べるべきものはしっかり食べて、その分動いて消費する方が、ダイエットとしても成功しますし、便秘にならずに健康を保てます。あとは、しっかりと水分を補給することも大切です。

 

それから、多少の便秘になる原因が生じても、便秘になりにくい腸を作ることも必要です。便秘や下痢になっている場合は、腸内の悪玉菌が増えて、腸内環境が乱れていることが多いです。腸内環境が乱れていると、便秘や下痢になりやすくなるだけでなく、風邪やインフルエンザにかかりやすくなったり、口臭・体臭が気になるようになったり、アレルギーや花粉症にも敏感になりやすくなったります。女性が気になる肌荒れやニキビも、腸内環境の悪化が原因のこともあります。

 

そのため、便秘や下痢になりにくく、健康を保つためには、腸内環境を整えるのは必須事項となります。

 

 

腸内環境を整えるために

腸内環境を整えるにはいくつかのおすすめの方法があります。中でも、ダイエットをしたい女子高校生におすすめしたいのは、「カイテキオリゴ」と「オリジナルケフィア」です。

 

カイテキオリゴ

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

カイテキオリゴ」は、オリゴ糖6種類と食物繊維2種類が配合された粉末状の健康食品です。オリゴ糖は腸内にすむ善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、もともと腸内にすむビフィズス菌を活性化して増やす働きがあります。そして、30種類以上あるというビフィズス菌は、それぞれに好みとするオリゴ糖の種類も異なります。好みでないオリゴ糖であると、たくさん摂取しても、善玉菌を増やすことにつながらないのです。

 

その点、「カイテキオリゴ」はオリゴ糖食品の中でも最多の6種類のオリゴ糖が配合されていて、独自のEOS理論に基づき製造されていて、30種類以上のビフィズス菌をほぼ活性化させることができるのです。また、「カイテキオリゴ」はドリンク類に混ぜて飲んだり、ヨーグルトやサラダにかけて食べることもできますし、熱に強くほんのり甘いので甘味料代わりに料理に用いることもできます。

 

カイテキオリゴ」は1分に1個は売れている売れているという人気商品ですし、赤ちゃんから大人、妊婦さんまでどの年代の方でも食べることができる食品ですので、ご家族みんなで愛用されている方も多いです。まずは、1日1回5g程度から試してみて、効果の具体で量や回数を調整してみましょう。早い方では、飲んだその日に効果を感じることもあります
【おすすめ商品】
カイテキオリゴ

 

オリジナルケフィア

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

次におすすめなのは、「オリジナルケフィア」です。ケフィアは、ヨーグルトに似た発酵乳で、ヨーグルトよりもやわらかく酸味が少ないのが特徴です。また、一般的にヨーグルトは乳酸菌1〜2種類で発酵していますが、「オリジナルケフィア」は多種の乳酸菌と酵母で発酵させているため、効率良く腸内の善玉菌を増やすことができるのです。

 

また、「オリジナルケフィア」は家庭で簡単に手作りできます。牛乳や豆乳、調整乳に加えるだけで、いつでもフレッシュな状態のケフィアが食べられます。ご家族で朝食などに食べる習慣をつけると、健康でいきいきした生活が送れそうです。

 

オリジナルケフィア」に「カイテキオリゴ」をかけて食べると、より高い効果が期待できます。
【おすすめ商品】
オリジナルケフィア

 

見張りイボ,ダイエット,女子高生,体験談,改善,切れ痔,痔

女子高生や未成年の場合は、「カイテキオリゴ」や「オリジナルケフィア」を取り入れながらも、やはり食生活と生活習慣に気を付けた方が良いです。

 

そして、成人した大人の女性であれば、ダイエット中に不足がちな栄養素の補給として、「健美の極み」や「酵素青汁111選セサミンプラス」も取り入れていくと良いと思います。

 

いずれも大切なことは、出来る限り便秘や下痢の原因になることは取り除くよう努力すること。そして、腸内環境を整えて便秘や下痢になりにくいようにするために、食べ物だけでは摂取し切れない栄養素を健康食品やサプリメントから効率的に補うことです。

 

 

【見張りイボ改善ナビ TOPへ】

スポンサーリンク